職員室だより

📚子ども達に沢山の仕掛け絵本を寄贈して頂きました

 栃木県宇都宮市より青柳様ご家族がご来園くださり、子ども達に沢山の仕掛け絵本を寄贈して頂きました。青柳様は飲食店を経営されており、お店で5円の茶碗蒸しを提供し、お客様の善意で集まった募金で被災地の子ども達に仕掛け絵本を贈る活動を続けていらっしゃる方です。

園長より青柳様のご紹介と思いを子ども達にもしっかり伝えました。
みんな、真剣に聞いてます。

絵本でいっぱいになったお部屋に瞳を輝かせている子ども達。
代表児がご主人様より頂きました。

歓迎とお礼の気持ちを込めて、子ども達よりお言葉と歌のプレゼントをしました。

早速、絵本の世界に誘われ想像力広がる仕掛け絵本に歓声を上げながら時間を忘れてすっかり夢中な子ども達。

青柳様は、この活動に込められた一番の思いは「子ども達の笑顔であり、そしてこの笑顔が震災で心を痛めた方々、悲しみを背負っている方々が生きる希望を持てるきっかけなれればと願っています。」とおっしゃっていました。

お気に入りの絵本を持って✨記念撮影✨

心温まるご支援に感謝の気持ちを忘れずに、大切に使わせて頂きます。 ありがとうございました。