職員室だより

◆「わくわく」が いっぱい!!

 幼稚園での生活が始まって一か月。子供たちは新しい仲間との出会いに胸を弾ませています。みんなの「わくわく」が教室いっぱいに広がっています。子供たちも少しずつ環境に慣れ、先生やお友達との触れ合いの中で、自発的に好きな遊びや空間を見つけ、幼稚園の面白さに気付き始めています。
 さあ! 5月も幼稚園を楽しみましょう!                                   (園だより5月号より)

「幼年消防クラブ」入会式って、な~に?

   5月22日(金)、「幼年消防クラブ」の入会式が行われます。幼年消防クラブとは、子供の火遊びなどによる火災の減少を図るため、幼稚園や保育園の園児を対象に結成されている活動団体。名取市では5幼稚園で結成されているようです。今回、美田園わかば幼稚園が新たに加入いたします。

<幼年消防クラブの目的>

 正しい火の取扱いを教える・・・火遊び火災の防止

・何にでも興味を持ち始め、大人の真似をしたがる幼児に、火の大切さ、火の取扱いを間違えたときの恐ろしさを教え、多発している火遊び、火のいたずらによる火災の防止を図り、また災害時の身の守り方を身に付けさせる。

 消防の仕事に対する理解を深める・・・社会教育の一端

・消防の仕事を理解させ、消防職・団員が住民生活の安全を守るため、規律正しく、不眠不休の活動をしていることに触れさせる。このとは、将来、立派な社会の一員となる素地を作る上で役立つ。

3 防火思想の普及を図る

・幼年消防として園児たちが熱心に行動している姿を、父母兄弟や近隣の人々が見たり親しんだりする中で、地域における防災思想の普及が効果的に図られる。