理事長・園長のあいさつ

園長のあいさつ

子どもが好き!子どもといれば元気になれる!子どもがいれば笑顔になれる!

私にとって“子ども”の存在は、生きる意味であり、何よりも愛おしいものです。

それは、震災後にさらに強くなったように思います。

子どもの時から、大きくなったら「幼稚園の先生になる」のが夢でした。よそ見することなくその道を選び、以来40年余り子どもと一緒にいます。

初めて子どもの前に立った日、最高の緊張と不安だらけの私を子ども達は笑顔で受け入れてくれました。その時の子も今は47歳。

学校に入学すれば困っていることはないか、お友達はたくさんできたか心配になり、社会人になれば頼もしく感じ、結婚し親になったと知れば、孫ができたように喜び・・・。

これからもず~っと、子どもの成長を楽しみに見守り続け、子どもとお母さんたちの応援団長でいたいと思っています。

 

美田園わかば幼稚園
園長 佐竹悦子