園長のひとりごと~川柳とともに50年~

園児たちへのプレゼント

 ご無沙汰しております。毎日、園では、元気に過ごしておりますが、なんとなんと今年度初登場の「ひとりごと」で~す。赴任後、2年目を迎え、相変わらず、「やらなければならないこと」、「やりたいこと」などが山積。でも、元気です。ご安心を!!

 「やりたいこと」(子どもたちのためにやってあげたいこと)の一つに、園の環境整備があります。昨年も、あちらこちら幼稚園が変わりました(変えました)。私自身も、1年前がどうなっていたか忘れてしまうほど、施設設備がさりげなく変貌を遂げながら、毎日の生活に溶け込んでいるように思います。

 「子どもたちのためにやってあげたいこと」の一つとして、殺風景な幼稚園にかわいらしいガーデンを造ることがありました。園舎の北側に、道路と園舎に挟まれた細長い空き地があります。石ころだらけで、草だけが生い茂っている場所でした。ここを何とかしたいな~と考えてたどり着いたのが、我が家にあるもので、お金を掛けずにミニガーデンを造ることでした。5月から、毎日、紙袋に草花やいろいろな置物を入れ、仙台から美田園へ運びました。電車で運べるように大きな植木は小さく切って。自家用車だと簡単なことでも、バスと電車での通勤の身にとっては、なかなか大変なことも。8時に園に着いて、8時半に正門前で子どもたちを迎えるまでの30分が勝負の時間。石だらけの庭はスコップもままなりません。劣悪な土地で、石を取り除き、枯らさないように草花を植えます。アヒル、ウサギ、リスなどの置物は通販で園に届けてもらい、家などの置物は園まで運んで、何とか、1学期の終業式ころには、ガーデンっぽくなったなと思うようになりました。(自己満足)

 情操教育の一つなどと、癒しの空間の大切さを心で思っていますが、なにせ素人のやる作業。ほとんどの人が気付いていません。でも、春にはたくさんの花が咲いて気付いてもらえるかなと、今、球根などをそっと植えています。

 少しだけ、現在の様子を写真でお知らせいたします。秋の長雨で、雑草に負けそうですが、ご覧ください。そのうち、草むしりをしたいと思います。

IMG_0962 IMG_0963 IMG_0959IMG_0960

 

 

古希の身で十年日記を買う度胸

これでもか通販サプリが誘惑し

独り者今日もレンジに助けられ