園長のひとりごと~川柳とともに50年~

園長のひとりごと No.8「感謝!感謝!拍手!拍手!」

 生活発表会も無事終わり、ホッと一息。衣装制作など、いろいろお手伝いをいただいた保護者の皆様には感謝、感謝。慣れない公民館での発表を頑張った子どもたちには拍手!拍手!拍手! 『ありがとうございま~す。』『がんばったね~。よかったよ~。』

 寒さも厳しさを増してきたが、私の風邪もロングラン?もう1か月になる。治りかけては、またぶり返す。歳だから治りが悪いのか・・・とか、歳だから気を付けないと・・・とか思いながら、仕事をいっぱい抱え、悪戦苦闘。先日は、ついにダウン。幼稚園を一日休んでしまった。この「園長のひとりごと」も月一回の約束を守って来たのに、ここにきて、少しペースダウン。川柳を作らない歴も、もう3か月。先日、仙台市退職校長会から頼まれていた会報の原稿(川柳)があって、締め切り前日に5句を作って提出。まさに綱渡りである。

 悪いことばかりでもなく、仙台の地下鉄東西線開通に伴って、朝のバスが仙台駅のバスプールまで乗り入れることになった。今までは、終点仙台駅は名前ばかりで、ダイエー近くで降車。5分以上歩いて仙台駅へ。お陰様で、時間も歩く距離も短縮された。年寄りにはありがたいことである。雪が降ったらどうなるかは未体験で分からないが、何とか冬を乗り切りたいと思う。

 今回の「ひとりごと」は風邪の話で始まったが、締めくくりは、風邪にかかわる川柳を3句・・・。皆様も、風邪などひかないように健康にご留意ください。

まな板のリズム乱れて妻も風邪

薬屋の親父も風邪で寝てるとか

節電を頑張り過ぎて風邪をひき