園長のひとりごと~川柳とともに50年~

園長のひとりごと No.5「69歳の戦後」

 美田園わかば幼稚園の園児の皆さん、そして、保護者の皆様。お元気ですか。「残暑お見舞い申し上げます」。2学期ももうすぐですね。残り少ない夏休みを、いっぱい楽しんでください。

    *   *   *   *   *   *   *   *

 今年も8月15日が過ぎた。そして、今年は「戦後70年」。この言葉を何度も聞いた夏であった。戦争を知らない私ではあるが、終戦の翌年の昭和21年生まれの人間として、戦後の貧しい日本の様々なことを見て生きてきた。まだ、69歳にこだわっているが、実は3月生まれなので、20年生まれの同級生の半分は70歳になっている計算になる。

 今年の夏は、同級生と会ったり、話をすることが多かった。もう70歳(古希)になった友達を見ると、イケメンだった顔をどこかに置き忘れたかのように、確かに歳はとっているが、心はまだまだ若い。時間を忘れ、話に花が咲く。そして、お酒も・・・。体のことを考え、晩酌も控えているのに、この時ばかりは酒もすすむ。懐かしい歌も。

 70歳まで半年あるが、これからも友達を大切に、できるだけ長く、戦後の日本を見ていきたいと思う。「まだ、69歳だよ」と強調したい気持ちと、「敬老乗車券」をもらっている友達を羨ましいなあと思う気持ちが入り混じっている「戦後70年」を迎えた私である。

美しい地球にテロの黒いシミ

お膳からひと品ふた品減る景気

寂しさを互いに癒し犬と生き